人間は死なない

乳がんと診断された時   悲しさ辛さは
あったけれど   正直  これで死ねると思
った  
心配してくれる周りの人の事を考えず
自分の事しか考えてなかった
今まで地に足をつけて生きてこなかった  
嫌な事があると  いつも逃げ腰
でも   
スピリチュアリズムに出会い 
シルバーバーチの霊訓に出会い
人間は死なない    という事がわかった
自分がいかに生きるべきか
進むべき方向がわかりだした

抗ガン剤

私が術前に行った抗ガン剤は2種類
FEC療法   4回    と    タキソール   12回
白血球の数値が低くて
今日は抗ガン剤の日だ!よし!と気合を
入れて病院に行くも   撃沈
1週間先延ばしになる事も多かった
これを食べたら白血球が
上がると言われるものをいろいろ調べ食
べたけれど特に大きな変化はなかった
結局は食べれるものを食べたいだけで良
かった様に思う
 初めての抗ガン剤の日   点滴後も調子が
良くて    これから副作用で食べれなくな
るからと       パン好きの私は   神戸屋の
パンバイキングへ
その日の夜の  しんどさ  といったら
トラウマになり   あれから  行けてない 
な~

スピリット・ヒーリング の奇跡

私の旦那は   頸椎ヘルニア持ちで
仕事のストレスやいろんな事が重なり
急激に悪化し  はじめは  接骨院   整形外
科  ペインクリニックと評判のよい 
いろんな病院を受診し   最後は  神経に
するブロック注射を毎週するも痛みが治
まらず治療に行き詰まり  辛そうな毎日
でした
そこで    スピリット・ヒーリングをお願
いした所         翌日には辛い症状が全く
消えていました
信じられない  怪しげな感じがしますが
これは本当の話です
スピリチュアル・ヒーリングは 歴史的
に見ても数多くの奇跡的な治癒を起こし 
数えきれないほど人々を癒しています
病気を癒すこと  が本当の目的ではなく
ヒーリングを通して一人でも多くの方に
霊的な事実を知ってもらう事
人間は霊的存在であ
霊界(死後の世界)がある
霊的世界からの働きかけがある
という事です
ちまたにある  高額な費用を請求される
事なく   ボランティアでヒーラーの方が
してくださいます
興味のある方は
スピリット・ヒーリングと検索してみて
下さい

スピリットヒーリング

現在のスピリチュアルヒーリングと呼ばれている治療法の中には、レイキ   気功療法   手当療法    オーラ療法  マグネティック・ヒーリング   祈り   セラピューティックタッチ   などがあります     これらは    使われるエネルギーやメカニズムがそれぞれ異なっています     同じようにスピリチュアル・ヒーリングと呼ばれていても、実際にはさまざまな次元のヒーリングがあるということです
私が乳がんになりしてもらったのは     スピリット・ヒーリング   でした
スピリット・ヒーリングとは     スピリチュアル・ヒーリングの中でも、最も特殊な   治療の主役がヒーラーでなく「霊界の医者」であり   地上のヒーラーは  霊界の医者の  道具  として働きます
ここが他のヒーリングにはない決定的な違いがあります  イギリスの  歴史的なヒーラー    ハリーエドワーズ   が行った  ヒーリングと同じもので、スピリチュアリズムを基盤としたスピリチュアル・ヒーリングで    霊界の医者   という純粋なスピリット(霊)が治療の主役であるところから  スピリット・ヒーリングと呼ばれています

病気になって

どうして病気になるか   それは  前世からのカルマの返済であり    また  病気になって  気づきがある事   人は生まれる前に自分はこういう人生を歩みますと自分で決めて生まれてくるそうだ
 私は遠隔ヒーリングを受けて  物である人間のから がなくなっても  霊である魂は生き続けるということに気づきがあり
あまり物に執着しなくなり   お金がある事が幸せな事ではない   自分が正しい思いをもって  日々生活していると  きっとベストな道が現れる
どんな困難な問題も自分が乗り越えれる物しかやってはこない
そんな思いで生活ができると
人生とても楽になる

平等でない世の中

この世に生まれて  幸せな人もあり  不幸な人もいる  何故人は平等でないのか?
人は死んだら終わりでなく  自分の魂はずっと生きているという事
前世で行った 悪い事は 今世で償わなければならない    神に懺悔をしたからといって許される事もなく   神社で手を合わせてお願いしたからといって  自分のした事がチャラになるわけではない    そう考えると   今までのいろんな辛い事を思うと   私は前世でどれだけ悪い事をしてきたんだろう  この世を修行  訓練の場だと思い    どんなに辛い事があろうと 現状から逃げてはいけない   今世で逃げても  また来世  同じ修行をしないといけない     今を精一杯生きる  出来る事をする 自分を人のために役立てる   これができれば  絶対に道はひらけてくる

シルバーバーチの霊訓

   乳がんになり  スピリチュアリズムヒーリングをしてもらった事でシルバーバーチの霊訓に出会い  人は死んだら終わりではない事    自分はとは何か    何故生まれてきたのか   といった霊的真理に気づき   自分を人のために役立てるという  本当の生き方に気づく事ができました
この霊的真理を1人でも多くの方にお伝えできればとの思いから    このブログをはじめました
未熟者の私ですが、自分なりに考え 知りえた事を綴っていきたいと思います

出会い

私がスピリチュアリズムに出会ったきっかけは   乳がんになり  友人の薦めで     遠隔ヒーリングをしてもらった事が始まりだった
彼女 曰く  ネットを見ているといろんなサイトがあり  高い費用がかかったり   勧誘があったり 怪しげなヒーリングが多い中  ここは唯一 大丈夫な所だからと
「やってもらったらいいよ~」との事
信頼のおける友人の薦めであれば大丈夫だと思い    
遠隔ヒーリングをしてもらうことに
私は霊感があるわけでもなく  ヨガをした事もなく      特別な力は全くない
初めての遠隔ヒーリング        30分程  深呼吸して目をつぶっていると    すごいエネルギーが頭の上から 体の中まで流れるごとくに入ってきた     
現実離れしたこの体験     
目に見えるものがすべての  社会に生きているが  目に見えない世界が本当にあるだなと  自分の体験によって証明された

左乳がん

左胸の乳がん   大きさは5センチ弱       私のがんのタイプはおとなしめ
この大きさになるのに約10年程かかったようで     数年前の超音波検査では    結果は要経過観察になっていた              癌の見落としだな
ステージIIB    浸潤がん
術前抗ガン剤⇨手術⇨放射線治療⇨
現在ホルモン療法中
とほぼフルコース治療に
乳がんになって何が嫌かって                  抗ガン剤の副作用で髪の毛が抜ける事だった    ウィッグ購入時100人中1人は髪が抜けない人がいると聞き
その1人になれますようにの希望も空しく   副作用通りに      でも   シャンプーは楽だったな  冬は寒かった  

乳がん健診

左胸がたまに痛い時があり
40歳の乳がん健診  受けてみた
初マンモグラフィー痛くて痛くて
胸の肉がないからかと思ってたけど
胸に癌があったから  みたい
機械で挟まれると
涙が出るほどだった
癌  は硬いそうだ
再検査は超音波エコー
悪性腫瘍はいびつな形で
良性腫瘍は丸いようだ
わたしの腫瘍はいびつな形で  医師に宣告されるまえに   自分が癌であることがわかってしまった
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

かの

Author:かの
健康だけが取り柄の私
2013年夏に乳がんがみつかり
術前抗ガン剤⇨手術⇨放射線治療⇨現在ホルモン療法中
スピリチュアリズムに出会い
生き方考え方が180度かわり
霊的真理を広めるため奮闘中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR