霊主肉従のための努力

騒々しい世間はとかく霊的なものを拒絶するものです。
人間は物的なもの、すなわち目に見え、手に触れ、貯えることのできるものに心を奪われ、死後に霊的生活が待ちうけていることを知りません。
あまりに地上的になりすぎ、われわれの働きかけに無感覚になっています。
あまりに地臭が強すぎて、われわれも近づくことさえできません。
暮らしがあまりに地上的打算に満ちているために、死後にも価値の残るものに心を配る余裕が持てなくなっています。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

かの様、こんにちは。ブログの更新お疲れ様です。連休は楽しめましたか。オートキャンプは残念でしたが、たまにはお家でのんびりするのも悪くなかったんじゃないかな。

私は、縫い物やムカデ用蚊帳の補修、寝具の衣替えなどの溜まっていた家事も片付けて、とても充実した連休でした。

ここからは、先日お買い物に行った時のお話です。モールの床に何か丸い物が落ちていました。てっきり「キーホルダーが切れて落ちたんだな」と思ったのですが、しゃがんで凝視すると、親指大のカタツムリでした。野菜と一緒に運ばれてきたのでしょう。

モールでは生きて行けませんので、持ち帰って、敷地内の川の近くの茂みに置きました。湿気もあるし、エサとなる葉っぱも豊富なのでカタツムリは喜ぶでしょう。以前にも似たようなことがあり、オケラ(←ご存知ですか? ギザギザした感じで可愛いです)やバッタ、黄金虫などを持ち帰って放したことがあります。

このように「街中で虫を拾ってきて敷地内に放す」というパターンは結構あります。超ド近眼の私が床や道に落ちているものに気付いて、それが虫であることが多いというのは考えてみれば不思議なものです。

虫絡みでは、もう一つ面白いお話があります。都会に住んでいた頃、アスファルトの歩道を、のそのそと歩く茶色い虫を見つけました。屈んで眼を凝らして見ると、何と!蝉のサナギ(←脱皮前の茶色い皮に覆われたヤツです)が歩いているではありませんか。「サナギは歩くことができる」ということを知らなかったので大変びっくりしました。このままでは確実に踏まれてしまうので、近くの神社まで走って行き、奥にある木につかまらせて、上の方に上っていくのを確認して立ち去りました。

その後、しばらくして私のお部屋(マンションの高層階)の網戸に蝉がとまり、勢いよく鳴き出しました。当時住んでいた所は都会でも中心地で、お部屋の網戸に蝉がとまるなどということはなかったので、「珍しいこともあるものだなァ」と思い、私の顔と蝉が触れるぐらいの距離までそっと近づいてみました。蝉は逃げることなく、鳴いては静まり、鳴いては静まりを繰り返し、長い間網戸にとまっていました。

その時、私は「あっ!これはあのサナギだった蝉だ。元気に成長した姿を見せに来たんだ!」とヒラメキました。とても嬉しく思うとともに「ひょっとしたら昆虫を含む下等動物と呼ばれる生き物達にも心があるのかも知れないな」という思いがふっと湧き上がりました。

かの様は、このような生き物達にも心があるとお考えになられますか。

それでは、今日はこの辺で。また楽しくお話しましょう。

追伸

やはり、かの様は、シルバーバーチを全巻読破なさっていらっしゃったんですね。ブログを拝読するたびに、かの様の霊的真理に対する真剣さ、真摯さがひしひしと伝わってきます。これからも、どうかご無理をなさらずに伝道なさって下さい。

No title

こび様 いつもコメントありがとうございます
返信が遅くなりすみませんでした。


連休は充実した日々を過ごされたのですね
その中で 蚊帳 ですが

私が子供の頃に
使っていた記憶があるのですが
ムカデ用というのがあるのですね

こび様の地域はそれだけ ムカデが多いのでしょうね
私の地域でも 梅雨時期になると 出るのです

これだけは 一番苦手で 見つけてしまうと
怖くて駄目ですね 逃してあげることはできません。

こび様は
モール内でのカタツムリや
サナギの蝉のこと
オケラ 知っています!
など 持ち帰り 放してあげるのですね
お優しい!

その優しさが生き物も伝わり
サナギの蝉が高層階まで来てくれたのでしょう

スピリチュアリズムを学ぶようになり
下等動物 や 植物 生きているものすべてに
心があると 私は思います

そう考えると
ムカデも 逃がしてあげないといけませんね・・・


ところで
私は連休に普及会の 公開ヒーリングに行ってきました

ブログにUPしますが

これからも
霊的真理 普及に 努めたいと思います

いつもブログを見てくださり
また コメントまで頂き
ありがとうございます。

No title

かの様、こんにちは。お忙しい中いつもお返事下さって有難うございます。

公開ヒーリングにお行きになられたんですか。抽選に当たったんですね。良かったですねぇ。やっぱり、かの様は霊界から期待されているんだろうな。きっと得るものも多かったことでしょう。ブログにupして下さるとのことですので、楽しみにしています。是非この度のご経験を今後の伝道に生かして下さい。

>ムカデ用というのがあるのですね

はい。底面まで網で覆われていまして、側面についているチャックの開閉により出入りするタイプのものです。普通の蚊帳は底が開いていますよね。そこからムカデが侵入してくるのです。

こちらに越して来た当初は、そのことを知らずに普通の蚊帳を吊っていまして、就寝中にヤラレました。突然五寸釘を打ち込まれたような衝撃と痛みでした。山の虫は何でも大きくて、当然ムカデも巨大です。コレに噛まれますと、一週間ぐらいは激痛が続きます。かの様も夜中の襲撃にはくれぐれもご注意下さいね。

>下等動物 や 植物 生きているものすべてに
>心があると 私は思います

そうですよね。私も、お庭の木や虫などすべてを仲間だと考え、それらの存在達にで出来るだけ配慮して生活するよう心掛けています。雑草刈りや害虫駆除も出来ればしたくないのですが、こればかりは致し方ないでしょうねぇ・・・

すっかり初夏の日和となってきました。いい季節になりましたね。それでは、またお話しましょう。

No title

こび様
いつもコメントありがとうございます

悲しいことに 先週から ブログの調子が悪く
記事の投稿ができず
いろいろな不具合が

私では改善できなさそうなので
他者のブログ会社に引っ越そうと思っています

何分 機械オンチなので
時間がかかるかもしれません。

外からコメントしますね

No title

かの様、こんにちは。

ここ最近更新がなかったので、どうしたのかなと思っていました。なるほど、そういうことだったのですか。

PCやWeb等の不具合は原因が分からないことも多くて、厄介ですよね~。ご事情をお教え下さって有難うございました。

早くお引越しが完了して、新居に落ち着けるといいですね。

ブログの引っ越し

いつも
ブログを見ていただきありがとうございます
ブログの更新ができなくなり

新しいブログをはじめました

引き続き

乳がんになってスピリチュアリズム出会う vol.2

http://blog.goo.ne.jp/5810072/images

貼り付けが上手くできていないかも

この辺りの詰めの甘さが(>_<)


よければ
ご訪問下さい(๑˃̵ᴗ˂̵)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

かの

Author:かの
健康だけが取り柄の私
2013年夏に乳がんがみつかり
術前抗ガン剤⇨手術⇨放射線治療⇨現在ホルモン療法中
スピリチュアリズムに出会い
生き方考え方が180度かわり
霊的真理を広めるため奮闘中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR