人間は永遠に生きる          大空 澄人


13.   良心の声が神の声
私達には一人残らず「良心」という神のモニターが植えつけられています。
人はその良心の声に従って生きるべきなのです。
人生は絶えず右か左かを判断しなければいけません。
その連続ですが、人は誰でも良心の声がこちらが正しいと言っているのにその場を取り繕う為に思わずその逆をやってしまうことがあると思います。
そういうことをすると後で必ず後悔する時が来ます。
最後の審判の場面で自分が為すべきことをしなかったことがわかり、自責の念にかられて苦しまなければなりません。
人は良心の声に従って生きていれば決して罰せられることはありません。
良心の声こそが神の声なのです。
様々な宗教では教義というものがあり何やら難しい事が書かれています。
仏教書を読んでも抽象的で分かりにくく、難解な事がさも高尚な事であるかのように表現されています。
そういうことを知識で知っていても実践しなければ何の意味もありません。
どの宗教でも説いている根本は同じです。
自分以外の誰かの為に自分を生かすこと。
困っている人がいたら自分の出来る範囲で助けること。
エッセンスは単純明解です。
これだけでいいのです。
仏教ではすべての人に仏性が備わっていると説きます。
神性と呼んでも同じです。
この苦しみの多い人生を通じて自分の中の神性に目覚めることが私たちの人生の目的なのです。
具体的には「良心の声に従い自分以外の誰かの為に自分を生かすこと」を日常生活で実践していけばいいのです。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

かの

Author:かの
健康だけが取り柄の私
2013年夏に乳がんがみつかり
術前抗ガン剤⇨手術⇨放射線治療⇨現在ホルモン療法中
スピリチュアリズムに出会い
生き方考え方が180度かわり
霊的真理を広めるため奮闘中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR