人間は永遠に生きる          大空 澄人


14.  何故苦しみがあるのか
誰の人生も苦しみの多いものです。
楽しい事や嬉しい事ばかりの人生であればいいのにと思うのが人情ですが そうはいきません。
人は神の配慮によって苦しみを体験し それを乗り越えて行くことによって成長するようになっているのです。
何の苦しみもない人生はあり得ないのです。
本当はこの世に誕生する前からどういう苦しみを体験するかということを
自分で決めて承知の上でこの世に生まれてくるのです。
そういう人生のコースを辿ることを指導霊のもとで決め、
その人生を送るにふさわしい両親のもとで生まれてきます。
生まれる国や場所も当然考慮に入れられています。
日本人であったから再び日本人として誕生してくるということはありません。
過去世において何か神の法則に逆らう事をしていた場合、
そのカルマの解消がこの世でしか精算できないことが分かると自発的に再生を望むようになるのです。
勿論その事は今この世で生きている間は記憶に上がって来ないので
何故自分はこういう事で苦しまなければならないのだろうと思うのです。
今地球上で生活している人の中でカルマの解消を必要としていない人はいないでしょう。
何のカルマもなければわざわざこの地上世界には誕生してくることはないでしょう。
このように私達には苦しみの原因は容易には わかりませんが
何の意味もなく苦しみが生まれてくることはありません。
もちろん最近の自らの行為が招いたものであれば分かるものもあるでしょう。
深遠な神の法則が働いた結果、
さらなる成長の為に苦しみを体験する必要があるから今の苦しみがあると捉えるしかないでしょう。
時間の経過とともに何時しか 苦しみを苦しみと感じなくなってくるものです。
そうありたいと思います。
お釈迦様は苦しみの種類を分類し、
根本的には それらは人の執着の心から生まれているのだから執着を絶つための方便を考えたようです。
それが仏教の骨格になっているようです。
すべてのものは実体がなく移り変わっていくので そういうものに執着しても仕方がないという論法のように思えます。
しかしあまりにそういう論法にこだわると何か新しいものを生み出していこうという気力が失せてしまうと思います。
新たな発明や発見は飽くなき追求心や情熱なくしては生まれません。
またある程度の競争心も奮発材料として必要でしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

かの様、こんにちは。

もう明日は節分で春も近いというのに、こちらでは今日も午前中は雪でした。かの様の地域はお天気ですか。

ところで節分と言えば、日本全国どこへ逃げても「出て行けー!」と豆をぶつけられて、鬼はちょっと可哀そうですね。だから、私は毎年、福と一緒に鬼も家に入れてあげることにしています(柊鰯も飾りません。鬼が嫌がるでしょう?)。

鬼で思い出すのは、高校生の時に古典で読んだ「和歌対決」の話。随分古いことなので、作品名も正確なストーリーも忘れてしまったのですが、あらすじとしては、『京の都を荒らし回る鬼を何とかしようと、平安貴族の男が和歌で鬼と対決します。そして、鬼が負けたらもう二度と悪さをしないと約束させます。結局、貴族の作った歌の方が優れていた為、鬼は「うーむ、これは何と趣のある歌だ。参りました」と自らの負けを潔く認め、約束通り、すごすごと退散しました』というものです。何だかこの鬼は可愛いですよネ。

この他にも人情味のある鬼は、幾つかの古典に登場するのですが、このような作品に触れて以来、鬼に対して愛着を持つようになりました。

きっと明日、家に招き入れたお礼に、鬼が福を授けてくれるでしょう(笑) かの様にも「鬼の福」をお裾分けしますネ。

それでは、また。楽しい節分を。

No title

こび様
こんばんは

コメントありがとうございます

今日は節分でしたね
巻き寿司はお作りになったのでしょうか?

私は 今回
韓国海苔で作ってみたのですが
なかなか上手く出来ず
失敗でした


こび様は毎年
福と一緒に鬼も家にいれてあげるとの事
なんて お優しいのでしょう

鬼といっても
悪い鬼ばかりではないですね

カチンときたら
私なんて
一番恐ろしい 鬼 に早変わりしてしまいますが・・・


福のお裾分け
ありがとうございます


雪掻きは落ち着いたのでしょうか?
今年は
雪の日が多いのですね

私の地域は
雪は大丈夫でした

まだまだ寒いので
体調崩されませんように





No title

かの様、こんにちは。お返事有難うございます。

雪は降っていないのですか。それは良かったですね。除雪は時間をとられますからねぇ。こちらは、今のところ雪掻きは一休みです。

海苔巻き作りましたヨ。納豆巻きですけど(←私の好物w)。「巻き」と「(節分の)豆」繋がりで、大豆粉のロールケーキも。韓国海苔はパリパリしているので上手く巻けなかったのかな。

>カチンときたら
>私なんて
>一番恐ろしい 鬼 に早変わりしてしまいますが・・・

私もなんですヨ。でも、「肉体に入っている魂の成熟度には差がある。未熟な魂は、経験が乏しい為、自分の言動が如何なる結果をもたらすのかに思いが至らなかったり、自分のことで精一杯で余裕がない為、他人に対する配慮を欠いてしまったりするのだ」ということに気付いて以来、人様に対して激しい怒りの感情を持つことは少なくなりました。

お互い、より成熟した魂を目指して日々精進しましょう。

それでは、またお話しましょうね。ご自愛下さい。

No title

おはようございます

いつもコメントありがとうございます

今日は少し寒さが和らいだような



節分に 大豆粉のロールケーキを作られたのですね
職人レベルのスイーツですね
一度食べてみたい!
いろんな材料で 手作りされるのですね
お聞きするだけで 参考になります


こび様は人に対しての怒りの感情を持つ事が少なくなったとの事

肉体に入っている魂の成熟度には差があるということを しっかりとわかっていないといけませんね

私の場合 娘に対しての瞬間的な感情のコントロールがなかなかできず こび様の お言葉を読んで ハッとしました まだまだです
気づきをいただき ありがとうございます





カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

かの

Author:かの
健康だけが取り柄の私
2013年夏に乳がんがみつかり
術前抗ガン剤⇨手術⇨放射線治療⇨現在ホルモン療法中
スピリチュアリズムに出会い
生き方考え方が180度かわり
霊的真理を広めるため奮闘中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR