スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間は永遠に生きる          大空 澄人


                         (節分草  せつぶんそう)
15.   原因と結果の法則
私達が日常する行為や心に思う事、すべてに原因と結果の法則が絡んできます。
「自分で蒔いた種を自分が刈り取る」という事で他人に刈り取ってもらうことは出来ません。
人生は自己責任、これが鉄則です。
良い事をすれば良い結果を招き、悪い事をすれば悪い結果を招きます。
これは実はこの世に生きている間だけでなく死後の世界も永遠に続きます。
この原因と結果の法則は我々がした事を何一つ見逃してはくれないのです。
その働きは電子計算機のように正確で絶対に間違う事はありません。
人間の目はごまかせても神は絶対に見逃してはくれません。
ある人の犯した過ちの清算が生きている内に来なかったとしたら、必ず死後清算しなくてはならなくなります。
逆に善行を積めば必ずそのご褒美を授かります。
この世にいる間になければ死後に授かります。
このように人生の全てにわたって神の法則が支配していることを知るならば悪い事は出来るものではありません。
悪い事をすれば必ず罰せられることが分かるからです。
自分がいま体験していることは何と理不尽なことだろうと思う事が誰でもあるはずです。
世の中不公平じゃないかと文句を言いたくなるものです。
しかし物事を長期でみれば完璧な公平が保たれているのです。
私たちはごく短期的な視野からしか物事を見ることができません。
現在苦しみの真っただ中にいるなら必ずいつか幸せに浸れる時が来ます。
長期でみれば完璧にバランスが取れているのです。
私は聖書はあまり読みませんが確か次のようなイエスの言葉があったと思います。
「悲しむ者たちは幸いです。その人たちは後で慰められるから」
この言葉は法則の働きを表現したものではないかと思います。
神は人間だけでなく宇宙の全てのものをこの原因と結果の法則で支配、統制しているのです。
原因があればその結果が生まれ、それが新たな原因となって次の結果が生まれるという営みが永遠に続いていきます。
法則の働きが神の働きなのです。
私たちはどうあがいてもこの法則に逆らうことは出来ないのです。
この原因と結果の法則を根底にして私たちの人生は展開していきます。
家族や団体や国家にもこの法則が働きます。
そしてそれは機械的かつ自動的に作動するので昔から「結局この世には神も仏もいないではないか」という嘆きが繰り返されてきたと思います。
それは当たっていると思います。
人間が考えるようは神様や仏様は実際にはいないのです。
実際にあるのは この正確無比で、すべてに渡って公正が保たれた法則であり、ある時はそれを無慈悲に感じるかもしれません。
しかしそれが無限の叡智によって考えられた宇宙発展のためのルールであり、人間の理解をはるかに超えたものです。
神とは何かと表現するならばそのルール(法則)を創造した無限の叡智ということになるでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Author:かの
健康だけが取り柄の私
2013年夏に乳がんがみつかり
術前抗ガン剤⇨手術⇨放射線治療⇨現在ホルモン療法中
スピリチュアリズムに出会い
生き方考え方が180度かわり
霊的真理を広めるため奮闘中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。