人間は肉体のみの存在ではない

大半の人間は、地上だけが人間の住む世界だと考えております。
現在の生活が人間生活のすべてであると思い込み、そこで物的なものを、いずれは残して死んでいかねばならないものなのに、せっせと蓄積しようとします。
戦争・流血・悲劇・病気の数々も、元はといえば、人間が今この時点において立派に霊的存在であること、つまりは人間は肉体のみの存在ではないという生命の神秘を知らない人が多すぎるからです。
人間は肉体を通して自我を表現している霊魂なのです。
それが、地上という物質の世界での生活を通じて魂を成長させ発達させて、死後に始まる本来の霊の世界における生活に備えているのです。

役立てる

自分を人のために役立てましょう。
あなたの住むその世界のために役立てるのです。
世の中を明るくするために役立てるのです。
人の心を思いやり、やさしくいたわり、気持ちを察してあげなさい。
しかし同時に、邪悪なものに対しては敢然と闘ってください。

経験から教訓を学ぶ

一つ一つの経験から教訓を学ぶことです。
難しいと思ったときは、怯まずに自分にムチ打つのです。
そうすればそれだけで前より強い人間となります。
自分が霊であること、それが肉体を通して表現しているのだということ。
そして自分という永遠の霊に傷を負わせたり害を及ぼしたりするものは決して生じないということを忘れないことです。

何のためにこの世にいるのか

自分がいかなる存在であるのか、何のためにこの世にいるのかについての正しい認識を失わぬようにしてください。
ふんだんに霊的知識に恵まれた方でも、どうかすると毎日の雑事に心を奪われて霊的実相を忘れてしまいがちです。
しかし、それだけは絶対に忘れないようにしなければなりません。
地上という物的世界において生活のよりどころとすべきものは、それ以外にないのです。
霊こそ実在です。
物質は実在ではないのです。
あなた方はその実在を見ることも、触れることも、感じ取ることもできないかもしれません。
少なくとも物質的感覚で感識している具合には、感識できません。
ですが、やはり霊こそすべての根源であることに変わりないのです。
あなた方は永遠の存在であることを自覚してください。
あなた方は、生命の旅路において、ほんの短い一時期を地上で過ごしている巡礼者にすぎません。

人のために

地上へ誕生してくる目的は各自の魂の成長と開発と発達を促進するような体験を積み、肉体の死後に待ちうける次の段階の生活にふさわしい進化を遂げることです。
地上は幼稚園であり、霊界は大人の学校です。
今この地上においてあなたは教訓を正しく身につけ、精神を培い、霊性を鍛えて、神からいただいた才能を心霊治療その他の分野で人のために使用できるまで発達させることを心掛けるべきです。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

かの

Author:かの
健康だけが取り柄の私
2013年夏に乳がんがみつかり
術前抗ガン剤⇨手術⇨放射線治療⇨現在ホルモン療法中
スピリチュアリズムに出会い
生き方考え方が180度かわり
霊的真理を広めるため奮闘中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR